第14回ノーマライゼーションビームライフル射撃大会
(2014年11月30日)




写真集  

(埼玉県障害者交流センター)

今年も埼玉県障害者交流センターで14回目の大会を開催することができました。
一人ではとても14年間も継続することは無理でした。役員や参加してくれた皆様のおかげと感謝申し上げます。



(準備中)

当日に国際学院高等学校が4セット持参していただき、興東電子からの借用3台分と合わせて音式+6射座で実施しました。
役員と射撃部生徒さんで機材設営中です。
今年も標的を射撃部員に照度計で確認してもらいました。



(急げ、急げ)

銃の組み立てとサイト調整を急いでしています。



(充電器)

興東電子からバッテリー20本と20連大型充電器を借用しましたが、国際学院も同じ数持参していただきましたので、 安心していっぱい撃っていただけます。



(役員ミーティング)

準備が終了したら、役員ミーティングで役割分担確認と注意点を説明します。
このあと参加者を含めた全員で開会式をする予定でしたが、すっかり忘れてしまいました。あ〜〜私もいよいよボケたかな?



(射場長)

射場長は手前から茨城県の大槻さんと国際学院射撃部の郷田選手と井上選手の3名が交代で担当していただきました。
中央は元オリンピック選手で、現在、国際学院射撃部コーチの細川さんです。



(第1射群)

今年は参加者が多く、終了時間が気になるため、9時30分からスタートしました。
1射群は国際学院射撃部生徒さんたちです。
左から柏手選手、前澤選手、林選手、井上選手、郷田選手、吉原選手。



(井上選手)

射場長をしてくれた井上選手は立射で2位になりました。



(第2射群)

2射群は音式、立射、自由姿勢の混成です。



(第2射群−2)

手前から横浜ドリーマーの芹沢選手と土屋選手。
国際学院の諏訪選手。



(第2射群−3)

手前から国際学院の諏訪選手、山崎選手、新堂選手。
音式の平田選手。



(記点手)

射手の後ろで記点手が点数を記録します。



(平田選手)

視覚障害音式クラスで毎年参加していただいている平田選手。



(第3射群)

3種群も音式、立射、自由姿勢の混成です。



(第3射群−2)

左から竹内選手、中村選手、亀山選手、高野選手。



(鳥居選手)

毎年音式セッテイングを担当してくれている鳥居選手ですが、今年は障害体験を兼ね、アイマスクをして自らも撃っています。
視覚障害の方と同じように後ろのいすでアイマスクをしてから射座へ手を引いて誘導してもらいましたが、良い体験になったそうです。
後ろで平田選手とお母様も見守ってくれています。



(第4射群)

右手前から横浜ドリーマーの伊藤選手、川上選手。一般参加の田中選手。



(第4射群−2)

右手前から一般参加の田中選手、国際学院の衣川選手(立射優勝)、染谷選手、吉田選手。



(郷田射場長)

よっ 射場長!! かっこいい。



(第5射群)

第5射群は自由姿勢と立射です。右から森選手、斉藤選手、井沢選手、飯嶋選手、武田選手、大槻選手。



(第5射群−2)

手前から立射の大槻選手、武田選手、飯嶋選手。



(第6射群)

手前から竹内選手、柳田選手、金子選手、永沼選手。



(第6射群−2)

左から郷田選手、吉原選手、竹内選手。



(第7射群)

手前から芹沢選手、柳田選手、大室選手、飯嶋選手、武田選手、井沢選手。



(第7射群−2)

左から井沢選手、武田選手、飯嶋選手、大室選手。



(第8射群)

手前から飯塚選手、柳田選手(なんと初参加で優勝!!)、井上選手、林選手、前澤選手、柏手選手。



(第8射群−2)

手前から国際学院の林選手、井上選手(肘射優勝)、自由姿勢で優勝した柳田選手。



(第8射群−3)

手前から国際学院の柏手選手、前澤選手、林選手、井上選手。



(第9射群)

左から国際学院の新堂選手、山崎選手、諏訪選手と毎年一般参加していただいている辻選手。



(音式部門優勝)

音式部門で優勝された平田選手。



(自由姿勢1〜3位)

右から自由姿勢で優勝された柳田選手(家族で参加)、2位のAPSで頑張っている井沢選手、3位の横浜ドリーマー永沼選手(芹沢選手が代理)。
おめでとうございます。
今回は参加者が多くて終了時間が遅くなったため、横浜ドリーマーのバスに乗り合わせてきた方々はラポール駐車場終了時間に間に合わせるため、やむなく早めに帰宅されました。



(自由姿勢1〜7位)

右から1位の表彰状を持つ柳田選手、2位の井沢選手、3位の永沼選手(芹沢選手が代理)は隠れていますが、 4位の伊藤選手、5位の森選手、7位の辻選手。



(自由姿勢表彰式)

手前は7位の辻選手、奥手前から9位の川上選手、10位の柳田選手(お母様が優勝しました)。



(肘射一般、SH1の部表彰式)

手前から国際学院の1位井上選手、2位中村選手、3位山崎選手、4位足立区の武田選手、5位国際学院の竹内選手、 6位柏手選手、7位新堂選手、8位前澤選手、9位林選手、10位吉原選手。
4位の武田選手以外は国際学院射撃部生徒さんで占めました。



(肘射SH2の部表彰式)

肘射姿勢SH2の部で優勝した横浜ドリーマーの芹沢選手。



(立射一般、SH1の部表彰式)

10位まで表彰しましたが、なんと全員が国際学院射撃部生徒さんです。
1位の布川選手、2位の井上選手、3位の中村選手、4位の郷田選手、5位の吉原選手、 6位の竹内選手、7位の吉田選手、8位の諏訪選手、9位の染谷選手、10位の柏手選手。


(講評)

元オリンピック選手で現在国際学院射撃部コーチの細川さんから講評していただきました。



(国際学院射撃部生徒さん)

役員、選手として盛り上げていただいた国際学院射撃部生徒さんです。今年は高等学校と中学校の生徒さんが 15名参加してくださいました。ありがとうございました。



(閉会式)

最後まで残ってくださいました皆様ありがとうございました。



(来年もよろしくお願いします。)

主催者としてお礼申し上げます。来年もよろしくお願いします。



小学生の若きシューターたち  

(竹内選手)

埼ラ会員の御子息です。
いつもお父さんの試合に付いてきていますが、今日は僕が主役だよ。



(柳田選手)

自由姿勢で優勝したお母さんとお姉ちゃんとの3人で参加してくれました。お父さんは知る人ぞ知るあの人です。



(大室選手)

おっ。。。彩の国のプラチナキッズだ。






トップページへノーマライゼーションビームライフル射撃大会へ戻る