2009 BUMB みんなで楽しむスポーツ祭
ビームライフル体験教室

(2009年3月29日)




写真集  
BumB東京スポーツ文化館正面玄関
(BumB東京スポーツ文化館正面玄関)

会場のBumB東京スポーツ文化館正面玄関です。
夢の島公園の一角にあり、潮風で海の近くだなと実感します。


障害者用駐車場
(障害者用駐車場)

夢の島公園内有料駐車場を利用しますが、障害者用駐車場が玄関の横にあります。


東京オリンピック招致
(東京オリンピック招致)

東京オリンピック招致イメージ作りをしています。

パラリンピック関連ポスター
(パラリンピック関連ポスター)

パラリンピック関連ポスターも室内に掲示されています。


フロント横
(フロント横)

フロント横にもパラリンピック関連ポスターが掲示されています。。


フロント
(フロント)

宿泊施設もあるので、ホテルフロントのようです。


のぼり
(のぼり)

主催者がのぼりを作ってくれました。
左側の標的はスポーツ吹き矢のものです。


イベント開始
(イベント開始)

イベント開始です。今回はトラブルがありました。
ビームライフルは2台レンタルで借りたのですが、1丁のストックがケースから出したところ真っ二つに割れていました。
目が点になりましたが、今更間に合わないのでガムテープで固定して運用することにしました。
ところが、それだけでは済まず、もう一つの銃のフロントサイトがハイサイト式なのにマイクロサイトはロータイプのサイトでした。
フロントのハイサイトは一体型で、手前に取り付けるサイトブロックがないため、ストックの折れた銃のマイクロサイトを流用し、 手持ちのレーザードットポインターを折れた銃に付けたのですが、弾着が一定せず、HITの工具箱の中にあったおもちゃのライフルスコープを 取り付けて難を逃れました。
まったくイベントは何が起こるか分かりませんね。


何とかスタート
(何とかスタート)

参加者が楽しんでもらえるように隣のカローリングのごろごろ振動が最初は気になりましたが、何とかスタートを切りました。


窓の明かり
(窓の明かり)

標的の後ろが窓で明るく照準しずらいため、床のマットをガムテープで留めたら良くなりました。
2的の右下にあるサブ標的はレーザードットポインターを使用したとき使いました。


参加者
(参加者)

参加者は外部の人よりも他のイベントボランティアが多かったです。
我々も交代で他の種目を体験してきました。HITはカローリング、スポーツ吹き矢、ペタンク、輪投げなどに参加してきました。


運用
(運用)

ストックが折れておもちゃのライフルスコープを付けたビームライフルは、微妙に弾着が安定しないため、 まずこちらで練習してから、マイクロサイトで点数を付ける運用としました。


練習用ライフル
(練習用ライフル)

手前の車いす参加者が撃っている銃がストックが折れておもちゃのライフルスコープを載せている銃です。
ガムテープでぐるぐる巻きにしてあります。


盛況
(盛況)

トラブルというかアクシデントはありましたが、盛況でした。


撤収
(撤収)

やれ、やれ、やっと終わりました。






トップページへビームライフルのイベントへ戻る